家計フォワード ~家計管理と株式投資

~家計を前に~ アラフォー子供3人年収700万円サラリーマンの家計管理、投資など 家計簿公開中

MENU

【ブロガーオフ会】5/3米国株ブロガーオフ会に参加しました

もう少し間があいてしまいましたが5/3に参加した米国株ブロガーオフ会について書いてみます ええ、決して忘れていたわけでも他の参加者の方の記事を書いてからパクろうと待っていたわけでもありませんよ

【投資手法比較】バリュー株投資かグロース株投資か?

バリューかグロースか? バリュー株投資、グロース株投資どちらが有効なのか検証

【伊国個別食】PIZZA 世界中で愛される8資産均等

先日米国株:VISA(V)についての記事を執筆したところ、なぜか読者の方から 「なぜVISAなんだ!?」 と厳しいお叱りを受けたので非常に不本意ながら書くことにした

【投資期間の切り取り方】期間別の投資結果について考える

下のアセットクラス別のある期間のリターングラフを見てください。 あなたならどのクラスに投資しますか?

【家計簿公開】4月の家計簿公開 黒字は堅持

4月の家計簿公開です どんぶり家計簿をざっくり公開 黒字は維持

【米国株】ビザ(VISA:V) クレジットカード国際ブランドシェア世界一

マスターカードのライバル企業と言えばVISAですね。日本においても有名で投資などと関係なく誰もが知るグローバル企業です。このVISAについての概要を調べてみました

【米国ETF購入】生活必需品セクターETF:VDCを追加 下落局面で拾っていきたい

検討していた米国ETF、生活必需品セクターETF:VDCを予定通り購入しました

【投資に対する考え方】投資とはお金を回す事

突然ですが、みなさんは投資をはじめたキッカケってなんですか? 自分は実はよく覚えてないんですよね。

【コーヒー代を節約】毎日飲む人なら結構な金額に~40年分投資換算したら

持参コーヒーは自販機で缶コーヒーやカップのコーヒーと比べると実際に味はともかかくコストにどれだけの差があるのでしょうか? 気になったのでざっくり計算してみる事にしました

【投資理論】初心者がこれだけは覚えたい投資理論(1)

そこそこ投資経験は長いものの投資理論に疎い私も少しは投資理論について知っていこうというシリーズです 1回目はランダム・ウォーク理論です

【米国ETF比較】VIG vs VDC 連続増配ETFと生活費需品ETFを比較

今回はVYMに対して配当にフォーカスしたもうひとつのETFバンガード・米国増配株式ETF:VIGをVDCと比較してみます

【投資と年金】老後の不安を減らす事は 今をより楽しむ為に重要な事

公的年金はリタイヤ後の生活基盤を支える重要な原資です。かつては60歳支給だったものが段階的に65歳支給に。そして今ではさらに68歳支給について議論されています。 自分の理解の為に公的年金制度について簡単に調べてみることにしました

【米国ETF比較】VYM vs VDC 高配当ETFと生活費需品ETFを比較

現在私の米国ETFポートフォリオの中心のひとつHDV:iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFですが、高配当ETFといえばもうひとつの定番がVYM:バンガード・米国高配当株式ETFですが、生活必需品セクターETFのVDCも検討してみる

【家計簿公開】3月の家計簿公開 収入大、支出も大

3月の家計簿公開です どんぶり家計簿をざっくり公開 収入、支出とも特殊要因あり

【新興国投資】経済世界2位になる魅惑の国インド

今回はそのインド株投資信託とインドについて少し記事にしたいと思います

【投資のタラレバ】7年前の新築住宅の頭金で投資をしていれば

突然ですが今回は無駄に投資のタラレバを語ってみたいと思います「もし頭金でVTを購入していたら」

【つみたてNISA】開始3か月。運用確認

1月に設定したつみたてNISAはどうなってるんでしょう?妻口座という事もありすっかり忘れていました

【米国ETF】米国ETFポートフォリオ公開

米国ETFポートフォリオを公開。債券組み入れで安定志向

【米国ETF】BND:バンガード米国トータル債券市場ETF 債券でリスクを軽減できるか2回目

前回記事に続いて債券ETFの検討記事です。今回は幅広い期間の国債、社債に投資する債券ETFの定番BND:バンガード米国トータル債券市場ETFです

【米国ETF】BLV:バンガード・米国長期債券ETF リスクを軽減できるか

リスク軽減になるか?BLV:バンガード・米国長期債券ETFを検討してみます

【楽ラップ】楽天ロボアドバイザーを1年お試ししてみた

楽ラップ。初心者でもお手軽に分散した運用を始められるという点でロボアドバイサー投資

【米国ETF】VOO:バンガード・S&P500ETF ~ETF定期買付サービスで検討

SBI証券で米国株式・ETF定期買付サービスで、NISA口座で買付手数料無料となるETFを検討。VOO:バンガード・S&P500ETFが候補のひとつ

【SBI証券】米国株式・ETF定期買付サービス確認してみました

3月10日にサービス開始されたSBI証券の 米国株式・ETF定期買付サービス設定 さっそく画面を確認しました

【教育資金にジュニアNISA】その前に学資保険を洗い直し

ジュニアNISAを検討中です。目的は教育資金。主に大学在学時にかかる費用の確保です。加入中の学資保険についても再確認です

【SBI証券】米国株式・ETF定期買付サービス開始 どう活用するか

これまでスポット買いしかできず、積立するにも手動で買い付けるしかなかった米国株、ETFにようやく積立に相当する定期買付サービスがSBI証券にて18年3月10日より開始予定となりました

【家計簿公開】2月の家計簿公開

2月の家計簿公開です どんぶり家計簿をざっくり公開

【債券検討】今回の下落で心がザワザワするなら債券組み入れも一考

今回の10%程度の下落で心がザワザワとした人は今一度、リスク許容度を確認した方がいいかもしれません

太陽光発電2019年問題

2010年に購入した新築注文住宅の我が家に3kwの太陽光発電を搭載していますが2019年問題が気になります

【いこく個別株】マスタ--ド 世界中に愛用者

世界中に愛用者のいるマスタ--ドについて語る。

米国株は中長期的に見れば買い場ではない?

米国株を中長期的にみた場合、ここ1、2年は買い場ではないと言われています

プライバシーポリシー | 免責事項 | お問い合わせ
Copyright© 家計forward, 2017 AllRights Reserved