米国株投資と家計管理と~家計フォワード

40代子供3人地方在住会社員の家計管理、投資など 家計簿公開中

MENU

1億円の価値 配当金他で見てみる

f:id:kcm3s:20180720185703p:plain

投資において1億円っていう数字っていうのが結構意識されていますが実際のところ1億円という数字に意味はありません。それでも節目の数字として目標としている人も多いでしょうし1億円に絡んだ一般的に定着している単語もあります

  • 億万長者
  • ミリオネア 
  • 1億円プレイヤー
  • 億り人

 

古くから億万長者という言葉はあったと思いますが同義語で100万を意味するミリオンからミリオネアという言葉もあります。こちらは1億円というよりは英語圏における100万ドルの資産保有者または100万ドル稼ぐ人を意味するものです

例えば年俸制のプロアスリートにおいても1億円プレイヤーになる事はひとつの到達点といえそうです。1億円プレイヤーといえばプロ野球で初めて年俸1億円を達成したのは元ロッテ、中日、巨人などで活躍し中日ドランゴンズでも監督を務めた落合氏を思い浮かべます。

 億り人は最近出てきた言葉ですね。2018年の仮想通貨バブルでも有名になった単語です

こうやってみていくと1億円というのはやはり節目の数字であり目標にする人も多いと思います。この1億円という金額で思いつくことを適当に書いてみました

 

 

1億円の価値

1億円あれば何が出来るかさっそく見ていきます

配当金

投資でまず思い浮かべるのは株式投資による配当金ですよね。1億円投資したとした場合、税引き後3%の配当利回りでも年間300万円を得られる計算です。月額25万円ですが一般な庶民の生活なら十分可能です。こちらの記事では投資金額と配当利回りで月額平均いくら配当金がもらえるかを表にしてみました

 

高級車といえばフェラーリ、ランボルギーニなどのスーパーカーやベントレーなどが思い浮かびますが、だいたい3,000万円ぐらいから上を見ればキリがありません。とりあえず調べたところF1でも同じのマクラーレンのMcLaren P1が約1億円ぐらいのようです

f:id:kcm3s:20180722232308p:plain

出典:McLaren P1

3.8リッターV8ツインターボ737馬力でも脅威的ですが、さらに179馬力のモーターを加えユニットトータル916馬力というまさスーパーカーです。F1などと同じようなカーボンコンポジット製モノコックを採用し重量も1,400kgと軽量なボディにデュアルクラッチやリアウィングの抵抗を減らすドラッグリダクションシステム (DRS) や、リア内輪にブレーキをかけて旋回能力を向上させる「ブレーキステア」といったF1で培った技術を惜しげもなく投入し、停止状態から100km/hに到達するのはわずか2.8秒、最高速は350km/hというまさにスーパーカーです

 

 

 

宝石

古代より人々をひきつけたきたのは金や宝石など希少価値のある実物資産です。宝石の王様とといえばダイヤモンドです。1億円あればこちらの7,500万円、31カラットのダイヤモンドがアマゾンにて1Clickでお買い求めいただけます(笑)

これも定番の単位、吉野家の牛丼です。デフレの象徴とも言え、牛丼並み盛り価格は常に景気動向を移す鏡のひとつです。120円でスタートした牛丼並盛りは1966年に200円となしたのを皮切りに日本の高度経済成長とインフレにあわせるように値上げされてきました。ピーク価格の400円は1990年とまさにバブル絶頂期。しばらくはその価格を維持したものの2001年に280円に値下げしその後は300円と380円をいったりきたりしています。

現在価格の並盛り380円が26万3千杯食べる計算です。1日3食毎日食べても240年対応可能です。4人家族だとするとちょうど60年で使い切れる計算です

 

1億円積み立てるには

おふざけしながら1億円で購入できるモノを見てみましたが、一般庶民がこの1億円を手に入れるとなるとやはり現実的には大変です。

平均的なサラリーマンの生涯年収が2億~3億円と言われ可処分所得だともっと少なくなるります。高収入かつムダ使いしない人なら貯蓄だけでも不可能ではありませんが、やはりここは資産運用で増やす方法を検討したいところです。いくらか毎月投資しいていえば、いずれ達成できるのか実際計算してみましょう。積立シミュレーションを行った結果は以下のとおりです

 

f:id:kcm3s:20180722235536p:plain

  • 毎月5万円
  • 40年間
  • 年利6%

ひとつひとつの数字は必ずしも無理な数字ではありませんがすべて揃えるとなると、かなり大変な数字です。毎月5万円という金額は収入が少ない若いうちや教育資金が必要な子育て期など常に毎月この金額を投資し続けるのも大変ですし、年利6%というの現実的ではあるものの確実に達成可能というものではありません。ただし、米国株式の期待リターンは6~7%とも言われていますし、長く続ける事でそれなりにハードルが下がっているのも事実ですから、やはり長くコツコツ続ける事は重要と認識できますね

 

1億円の価値まとめ

自分の場合はアーリーリタイヤやセミリタイヤをそれほど意識しているわけではありませんが、1億円投資できるとして、その配当収入があれば間違いなく生活にゆとりは出ます。インデックス投資の積立て投資だけで1億円達成が厳しいのも重々理解していますがコアとして資産形成はインデックス投資でで行いつつ無理ない範囲で超過リターンを得るべく工夫したいと考えています

 

応援ぽちっといただけるとうれしいです

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

プライバシーポリシー | 免責事項 | お問い合わせ
Copyright© 家計forward, 2017 AllRights Reserved