米国株投資と家計管理と~家計フォワード

40代子供3人地方在住会社員の家計管理、投資など 家計簿公開中

MENU

【米国ETF】HDV:iシェアーズ・コア 米国高配当株ETFは代表的な高配当株ETF

f:id:kcm3s:20180905233658p:plain

HDV:iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 高配当株ETFの代表格

高配当戦略のおいて保有するETF。HDV:iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFの紹介です。

VYM:バンガード・米国高配当株式ETFと並び定番の高配当ETFです。

高配当ディフェンシブ株を多く含み3.3~3.8%程度の配当高配当かつ景気後退局面のディフェンシブETFとして期待できます

2011年設定と比較的歴史の浅いながらもシーゲル派に人気のETFです

 

 

 

HDV:iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF

ETFのベンチマーク、経費率、保有銘柄の情報です

 

ベンチマーク

モーニングスター配当フォーカス指数(Morningstar-Dividend-Yield-Focus-Index)をベンチマークとしています。この指数は財務の健全性が高く、同時に、持続的に平均以上の配当を支払うことのできる、質の高い米国籍企業75銘柄で構成されています

 

経費率

0.08%

同じく高配当ETFのVYM:バンガード・米国高配当株式ETFと同等の経費率です

 

保有銘柄とセクター

2018年9月4日時点

f:id:kcm3s:20180905225448p:plain

出典:ブラックロックより

 

XOM:エクソンモービル、T:AT&T、VZ:ベライゾン、JNJ;ジョンソンエンドジョンソンなど個別では配当利回り4~6%のおなじみの高配当企業が並びます。

 

f:id:kcm3s:20180905225859p:plain

  1. ヘルスケア:20%
  2. 生活必需品:19%
  3. エネルギー:18%
  4. 電気通信:14%
  5. 公益事業:8%

セクターではヘルスケア、生活必需品、エネルギーセクターがトップを占めます

2年ほど前はエネルギーセクターが占有1位でしたが、原油安やヘルスケアセクターの躍進などにより相対的に下がりましたが、それでも高配当セクターの定番であるエネルギーセクターが上位である事には変わりません

 

リターンデータと株価チャート

portfoli1:HDV:iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 

ベンチマーク:S&P500インデックス

f:id:kcm3s:20180905235406p:plain

設定された2010年からのチャートです

エネルギーセクターや電気通信セクターが伸び悩みS&P500にはアンダーパフォームしていますが、それでも年率リターンは7.4%です

配当を再投資していけばもう少しリターンを得ることができますがここ数年はIT、ハイテクセクターの上昇に比べて相対的に見劣りする結果となります

 

 

 

HDV:iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFまとめ

  • 3.3~3.8%程度の配当利回りを見込める高配当ETF
  • 景気拡大局面のここ数年はS&P500に見劣り
  • ディフェンシブ銘柄が多い為、リセッション時に期待

 

HDV:iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFは個人的にはエネルギーセクター、電気通信セクターを補完する意味合いもあり保持しています

ただしヘルスケア、生活必需品セクターも割合が大きく、セクター戦略で保有するVHT:ヘルスケアセクタETFや、VDC:生活必需品セクターETFとやや重複した状態ではあります

ハイテクセクターなどが好調な現時点では相対的に魅力は薄いですが、リセッション時に底堅い動きを期待できるセクターを多く含む高配当ETFとして魅力的であり保持予定です

 

応援ぽちっといただけるとうれしいです

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

 

 セクターETFに関する記事です

www.kakeyforward.com

www.kakeyforward.com

 

高配当ETFとBDC

 

 

www.kakeyforward.com

 

www.kakeyforward.com

 

プライバシーポリシー | 免責事項 | お問い合わせ
Copyright© 家計forward, 2017 AllRights Reserved