米国株投資と家計管理と~家計フォワード

40代子供3人地方在住サラリーマンの家計管理、投資など 家計簿公開中

MENU

【米国ETF】VTI: バンガード・トータル・ストックETF 世界経済の柱、米国株式にまとめて投資

f:id:kcm3s:20180613111810p:plain

 

昨日のVT: バンガード・トータル・ワールド・ストックETFは全世界株式に投資するETFですが、こちらVTI:バンガード・トータル・ストックETFは世界経済を牽引する米国企業の株式に幅広く投資するメジャーなETFです。こちらも日本でも人気のETFです

  

 


VTI:バンガード・トータル・ストックETF

 

f:id:kcm3s:20180613223954p:plain

2001年5月に設定された全米株式にまとめて投資できるETFです

 

ベンチマーク

CRSP USトータル・マーケット・インデックスベンチマークとしています

CRSP USトータル・マーケット・インデックスは米国株式市場に上場する大・中・小型株式、約4,000銘柄から構成し米国株式のほぼ100%をカバーする時価総額加重平均型の指数です 

 

経費率

0.04%

米国株式のみという事もあり非常に低価格な経費率となっています

 

VTIは超大型ETF

純資産1,000億ドルと第3位のETFです
全米に幅広く投資するVTI:バンガード・トータル・ストック・マーケットETFの純資産総額は1,000億ドルという世界第3位の規模を誇るETFです

VTでの記事でも記載したように純資産1位は約2,700億ドルのSPY:SPDR S&P 500 ETF。2位が約1,500億ドルのIVV:iShares Core S&P 500 ETFとなっています。

保有上位銘柄

2017年12月現在 

f:id:kcm3s:20180613223429p:plain

 

記事投稿時点(2018年6月14日)の上位銘柄割合

f:id:kcm3s:20180613223353p:plain

http://etfdb.com/より

 

米国を代表する国際優良企業。APPL:アップル、AMZN:アマゾン、MSFT:マイクロソフト、GOOG:アルファベット(グーグル)、FB:フェイスブックなどIT関連企業が上位を占めます。

そのほかでは投資銀行JPモルガンチェース:JPM、ウォーレン・バフェットの実質投資会社であるバークシャーハサウェイ:BRK.Bの他、エネルギー系のエクソン:XOM、生活必需品のジョンソン&ジョンソン:JNJなどが上位に名を連ねます

  

VTIのチャートおよびリターン

設定された2001年からのチャートです。ベンチマークはS&P500です

f:id:kcm3s:20180613225635p:plain

f:id:kcm3s:20180613220218p:plain

2001年からの平均リターンでは7.39%のS&P500に対して8.12%と上回っています。要因として考えられるのはS&P500がほぼ大型株で構成されるのに対してVTI:バンガード・トータル・ストック・マーケットETFでは以下の構成比率からも分かるように中型、小型株にも投資している事があげられます

 

構成比率です

f:id:kcm3s:20180613221549p:plain

 

全米の大型、中型、小型株の同時期2002年からのリターンを見ると説明ができます

Portforio1:Large-cap 大型株

Portforio2:Mid-cap 中型株

Portforio3:Small-cap 小型株

 

f:id:kcm3s:20180613232229p:plain

f:id:kcm3s:20180613232255p:plain

単年リターンで見ても中型・小型株のリターンが大きい年が多くトータルでも大型株を上回ります。ボラティリティは高いものの投資妙味はありそうですね。

但しチャートは割愛しますがリーマンショックも落ち着いた2010年以降では大型、中型、小型株それぞれのリターン差はそれほど大きくありません。このあたりの比較もまた記事にしたいと思います

 

楽天VTI:楽天・全米株式インデックス・ファンド

VT同様にVTI:バンガード・トータル・ストックETFに円建てで100円単位から手数料無料でつみたて投資も可能な投資信託として販売されていいます。楽天VTIこと楽天・全米株式インデックス・ファンドです

www.rakuten-toushin.co.jp

 

VT同様日本円で少額からつみたて可能です。信託報酬:0.1696%という日本国内の投資信託としては破格の信託料でで円のまま手軽に購入できるのは魅力です

我が家でもVTと同じくつみたてNISAでこちらの楽天・全米株式インデックス・ファンドを積立しています

 

VTIまとめ

  • このETFひとつで全米株式ぼほ100%に投資できる
  • ほぼ大型株で占められるS&P500に対して中型、小型株も20%含む
  • 配当は約1.7%程度

VT: バンガード・トータル・ワールド・ストックETFとの直接比較していませんが少なくとも2012年以降は全米株式のVTIがパフォーマンスで上回ります。全米株式のここ2年ほどはPER、バフェット指数など高値圏にあり一般的には金利引き上げによりリセッションに向かうとも言われています。世界のリスク資産は還流するので中期的にはVTと比較してもVTIのパフォーマンスも鈍る可能性は高いと考えます。

それでも次々と革新企業を生み出し、また全世界で事業を展開する優良グローバル企業を多く抱える米国株式にまとめて投資できるVTI:バンガード・トータル・ストックETFは長期的には魅力的と考えます

 

応援のポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

 

全米と米国を除く全世界株式の比較です
www.kakeyforward.com

 VTの記事です

www.kakeyforward.com

  

こんな記事も書いています

www.kakeyforward.com

 

www.kakeyforward.com

 

 

プライバシーポリシー | 免責事項 | お問い合わせ
Copyright© 家計forward, 2017 AllRights Reserved