米国株投資と家計管理と~家計フォワード

40代子供3人地方在住サラリーマンの家計管理、投資など 家計簿公開中

MENU

【節約】自動車税をクレジットカード払い~少しだけお得

f:id:kcm3s:20180522231159p:plain

 

我が家は公共機関が発達していない地方都市在住で自動車は必須ですが、自動車を所有していると保険や消耗品など維持時が悩みの種ですね

維持費の中には自動車に関する税金がありますが自動車重量税など大半のものは車検時に点検費用などと合わせて支払になりますが。ただし自動車税だけは別で4月1日の所有者に対して5月中に納税する必要があります

 

 

 

自動車税のクレジットカード払い

 自動車税支払いといえば昔は銀行窓口、次にコンビニ支払で24時間対応になり便利になりました。コンビニだと土日でも支払できるという点が大きいですね

さらにインターネットの普及により現在ではネットによるクレジット支払が可能になっています。自動車税支払いはYahoo!公金支払いや各自治体独自の支払で対応しています

今まで何も考えずにコンビニ払いにしていたのですが今回初めてクレジットカード払いにしました

 

自動車税

自動車税は排気量ごとに税額が決まっています

f:id:kcm3s:20180522231525p:plain

 

我が家の車のうちワンボックスカーは排気量2リッターなので自動車税39,500円になります。これをクレジットカード払いにすると還元率1%のクレジットカード払いのケースで395円のポイントが還元されるのでお得といえます

 

決済手数料

但し自動車税をクレジットカードで払うときに決済手数料が発生しますのでポイント還元分がそのままお得になるというわけではなさそうです

 

決済手数料は自治体により異なるようですが概ね1件につき税込324円です

 

実際の我が家の自動車税支払いです

f:id:kcm3s:20180522225942p:plain

結果的にポイント還元:395 ー 決済手数料:324 = 71円の差額分だけが実質的にお得になりますが。金額的にはわずかです

より高還元のクレジットカードでの支払ならもう少しお得になりますね

 

実際のクレジットカード払い方法

必要なのは自動車納税通知書とクレジットカードだけです(もちろんネット環境も)

あとはweb上で納税通知書に記載してある20桁のの納付番号と6桁の確認番号をクレジットカード情報を入力するだけです

 

デメリット

とくに無いと思います

しいてあげるとする自動車税納税証明書や領収証が発行されない事でしょうか。しかしこれも大きな問題ではありません。以前は車検時に必要ですが、現在は自動車業者がネットで照会可能になっていて不要になっています

 

まとめ

  • 決済手数料が発生する為、それほどお得になるわけではない
  • 24時間自宅でPC、スマホタブレットで支払可能
  • 大きなデメリットはなし。ただし税納税証明書や領収証には注意が必要

金額的なメリットは少額ですがコンビニに行くとつい余計なものを買ってしまう人は特に効果ありそうですね(笑

 

あとがき

我が家の場合、車が3台分のポイントが1194ポイント。決済手数料を引くと222ポイント。

スタバでフラペチーノは買えません

 

こんな記事も書いています

www.kakeyforward.com

www.kakeyforward.com

 

 

プライバシーポリシー | 免責事項 | お問い合わせ
Copyright© 家計forward, 2017 AllRights Reserved